CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年 (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from all about noma chan. Make your own badge here.
ARCHIVES
PROFILE

-PRICELESS-
アユミ、トルコヘノミチ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
ひとつひとつ、ずっとほしかったもの。
 ここ、久しぶり。
たまには向き合いたいなーなんて思えてきた。

2004年から続けてきたこの場所は
気づけばもうすぐ2012年で8年かー。
おもしろいなー。


そうそう、
その中でひとつ、節目に詠み返したい詩があって
やっぱり茨木のりこさんなんだけど これ。

「汲む」
大人になるというのは
すれっからしになることだと
思いこんでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女の人と会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたかのように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 墜ちていくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと・・・
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです


これこれ。
あと、トルコの詩人が書いた詩で

あなたがみたい海をあなたはまだ見ていない
あなたが欲しい言葉をあなたはまだ受け取っていない
とかそういう詩があって
かなり記憶が曖昧だからトルコの姉に聞いて思い出したら書こうっと。

今朝だんなさんとのま(猫)が私の腕枕で寝てて、
その詩が浮かんだのです。

そうやっていまひとつひとつ、ずっとぼんやりとほしかったものを与えられてると、
ふと思ったのです。

そして、今日で妊娠30週目。



| 夫婦 | 11:50 | comments(3) |